独身女性の老後は不安…

もし、あなたが生涯独身で過ごす可能性があるのなら、貧乏な老後生活を覚悟しないといけないかもしれませんよ…

 

現在、独身女性の割合は、30代前半で34.5%、40代前半で17.4%となっております。
また、生涯未婚率は年々増えており、女性の10人に1人は生涯未婚のまま(10年の調査)となっております。

 

 

しかし、老後に備えて、貯蓄をしている独身女性は少ないのが現状であります。

 

あなたは、大丈夫ですか?

40代の独身女性3人に1人は貯蓄ゼロ…

まずは、こちらのに調査データー(ダイヤモンド・ザイ12月号より)を
ご覧下さい。


30代、40代、50代の独身女性の年収を表した
データーとなっております

 

ご覧になって頂ければ分かると思いますが、
実に年収300万円未満の独身女性が約4割となっています。

 

これは、年齢を重ねていっても、年収は比例しないという結果の現れですね。つまり、今後年収が増えるという可能性は、極めて低いということになります。

 

また、非正規雇用の割合も高くなっていますので、今から老後に向けての貯蓄は必須となりますよね。

 

では、老後の為に貯蓄するとすれば、どれぐらい貯蓄すればいいのか?

 

老後の生活に必要な額は、公的年金以外で約3000万円だとされております。

 

例えば、老後が30年あるとすれば、年金以外で年間100万円は必要となってきます。
この額は、決して贅沢をしようとする額ではありません。

 

また、今の日本の経済を考えれば、今後の年金支給はどのように変化するか分からない不安定な状態です。
となれば、かなりの額を貯蓄をしていかなければ、安心した老後生活というのは実現できないのが現状ではないでしょうか。

 

そこで、現在の独身女性は老後に向けて、いくらの貯蓄を備えているのでしょうか?

 

こちらのデーター(ダイヤモンド・ザイ12月号より)を見てみると、30代で425万円、40代で555万円、50代でも938万円という結果になっております。

また、40代の内訳を見てみますと、35.1%の独身女性は、
なんと貯蓄がゼロという結果が出ております。
つまり、3人に1人は貯蓄ゼロという状態なのです。。。

 

これは、どう考えても、老後に必要な3000万円には、まったく届かない貯蓄額ですよね。

 

これでは、独身女性の老後は不安だらけです…

独身女性が不安な老後を迎えない為には?

独身女性が不安な老後を迎えない為にはやはり、貯蓄額を増やすということを意識しないといけないではないでしょうか?

 

もちろん、現在の収入額は決まっています。
ですので、普段から節約などの意識を高めて、貯蓄することを徹底的に意識することが大切になってきますよね。

 

とはいっても毎月決まった収入で貯蓄するには、限界があります。

 

毎月10万も20万も貯蓄するとなると、普段の生活でかなり切り詰めていかないと厳しいのが現実です。
しかし、それぐらいの貯蓄をしていかないと、老後生活の為の貯蓄額には遠く及びません。

 

そこで今、独身女性の間で注目されているのが“副業”です。
本業と副業のダブルワークというスタイル。

 

欧米では、すでに当たり前となっているこのスタイルですが、
ようやく日本にも浸透しはじめ、現在“副業女子”が急増中なのです。

女性の副業経験者の75.5%がネットで稼いでいる!?

では、一体どのような副業をして、お金を稼いでいるのか?
転職サイト「イーキャリア」の調査によると、
副業経験者の75.5%がネットで稼いでいることが分かりました。

 

確かに現代の生活では、ネットは当たり前の存在となっていますよね。

 

総務省が発表した平成24年度のネット人口は、実に9,652万人となっております。
これだけのネット人口がいれば、当然ネットでのビジネスがやりやすい環境となります。
パソコン1つで信じられないぐらい、お金を稼いでいる人はたくさんいますからね。

 

そんなネットを利用して、お小遣いを稼ぐというのは、当然の成り行きかもしれませんね。

ネットの副業だけで月収116万円稼ぐ女性とは?

ネットの副業といっても、具体的にどんなお仕事をしてお金を稼いでいるのか?

 

代表的なのが、「FXなどのネット投資」「ネットオークション」「アフィリエイト」ではないでしょうか?
FXやアフィリエイトだけで起業している人も多いぐらい、確かに稼ぎやすいジャンルですね。

 

しかし、これらのジャンルは、誰でも稼げると思ったら大間違いです。
やはり専門知識を学んだりして、個人の能力が大きく左右するものです。
つまり、稼げる人は稼げるが、稼げない人は1円も稼げない。。。
これが現実のようです。

 

ですが、そんな中、あるジャンルの副業が女性に注目されているのです。

 

そのジャンルだと、専門知識も必要なく、個人の能力もそんなに必要ではない。
女性なら誰でもすぐにお金を稼げることができるので、女性の間で人気の副業となっています。

 

それは、、、“チャットレディ”です。

 

チャットレディとは、パソコンのWEBカメラを利用して、チャットサイトの男性会員とお話をするという簡単なお仕事です。
しかも、時給がなんと6,000円〜7,500円とかなり高額なのです。

 

このチャットレディだけで月収116万円も稼いでいる女性がいてるのです。

 

特別な能力も専門知識も必要がなく、誰でも気軽に始められることから、
多くの女性が副業として行っているのです。

 

確かに、会話するだけのお仕事だと、今スグにでも始められますよね?

 

もし、あなたがこのチャットレディというお仕事に少しでも興味があるのでしたら、
こちらのサイトに詳しい情報が書かれていますのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

月収116万円も稼げたチャットレディのお仕事とは?

今できることはダブルワークで貯蓄

やはり、老後の事を考えると働けるうちにしっかりとお金を稼いで、貯蓄することがベストのような気がします。

 

30〜40代ならば、まだまだ働ける体力や気力があるはずです。
その間に、しっかりと働いてお金を稼ぐ。
それが老後に向けて、今できることではないでしょうか。

 

そのためには、ダブルワークというスタイル。
これが重要だと思いますね。

 

もし、あなたが老後の生活に不安を感じているのでしたら、今からでも遅くありません。
ダブルワークというスタイルで、しっかりと働いて貯蓄していってはいかがでしょうか?

 

女性でも十分にお金を稼げる副業はあります。
先程、ご紹介しました“チャットレディ”ですね。

 

チャットレディだと、今スグに始めることができ、今月から貯蓄していくことができますよ。
是非、老後の為にも検討してみてはいかがでしょうか?

 

より良い老後生活を送れるか送れないかは、今のあなた次第ですよ。

月収116万円も稼げたチャットレディのお仕事とは?